スポンサードリンク

2012年09月16日

髑髏城の七人 ゲキシネ

髑髏城の七人のゲキシネ化が決定しましたよー

ゲキシネとは・・・正式にはゲキ×シネです。

つまり「ゲキ」と「シネ」が描け合わさってます。

「ゲキ」とはつまり劇であり劇団、劇場を意味します。

そしてどの劇団かというと劇団☆新感線。

そして「シネ」とはシネマ、つまり映画です。


劇団☆新感線が舞台として上演したものを、最新のデジタル技術を

駆使して、映画館で公開するというのがこのゲキシネ化です。


主演は小栗旬。その他の出演者も超豪華で、

森山未來、早乙女太一、小池栄子、勝地涼、仲里依紗!

この髑髏城の七人はゲキシネの第10弾になるとのこと。

第1弾が古田新太が主演を務めた「髑髏城の七人〜アカドクロ」でしたので

何かこの髑髏城の七人はゲキシネにとっては節目の作品になっているようです。

以下上映情報です。

2013年1月12日(土)〜
※新宿バルト9のみ1月5日(土)より先行上映。

【前売券】
一般2000円(税込)。
2012年9月1日(土)から全国公開映画館(一部除く)、各種プレイガイド。
また舞台「サイケデリック・ペイン」物販会場でも販売予定。

【当日券】
一般2200円(税込)。
学生1000円(税込)。

学生さんは1,000円というのがいいですねー

すごく見に行きやすい。もちろんながら税込み!



posted by 髑髏城の七人 at 14:50| Comment(0) | 髑髏城の七人 ゲキシネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。